flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宝石の国 第五話「帰還」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ・演出:京極尚彦 CGディレクター:茂木邦夫

【概要】

ウェントリコススにいざなわれ海に出たフォスは、月人の攻撃を受けてとらわれてしまう。弟のアクレアツスを人質にとられたウェントリコススの罠だったのだ。フォスだけでは不足とさらなる要求をする月人に窮地に追い込まれたウェントリコススに、思わぬ助っ人が現れる。

【感想】

姉の貝殻にとりこまれたかと思ったら、今度は弟の貝殻をとりこんでしまう。宝石のなかでいちばんの新参である落ちこぼれ、フォスのクロスオーバーが着々と進んでいく。向こう見ずなフォスを心配する先生や先輩たちの温かさに、孤独にさいなまれるシンシャの複雑な内面がくっきりと浮かび上がる。コミカルな演出が転んでもただでは起きないフォスのたくましさを強調し、超常的な異種族であるウェントリコススに伝播していく流れが美しい。たとえ三要素がバラバラでも人間らしさを感じさせる。