flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

将国のアルタイル第17話「花の一計」

脚本:吉永亜矢 絵コンテ:亀井治 演出:佐藤威 作画監督桑原剛、高乗陽子、崎口さおり、袴田裕二

【概要】

バルトライン帝国がオエスト(西の砦)から南ルメリアナ地方のスコグリオ公国に侵攻を始める。その頃、マフムートたちは、トルキエ軍の領内通過の許可をもらうために、クオーレ・ディ・ルメリアナの盟主であるフローレンス共和国に交渉にやってくる。しかし、大統領のカテリーナは食えない人物で……。

【感想】

トルキエに蛮族と反感を抱きバルトラインに近い文化をもつクオーレ・ディ・ルメリアナ。現状とは真反対の意識が根強い土地柄に、したたかなカテリーナの立ち回りが見どころとなりそう。旧ポイニキアの後継を宣言したバルトラインに苦々しい表情を見せたキュロスの見せ場もほしい。