flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Dies irae #05「再会」

脚本:正田崇 絵コンテ:宇田鋼之介 演出:高島大輔 作画監督:古澤貴文

【概要】

シュピーネを倒した蓮は眠ってしまう。自室で目を覚ましたとき、隣には金髪の少女が添い寝していた。蓮には彼女が何者なのか知っていた。蓮は香純とともにマリィを街に連れ出す。疲れ果てた香純が眠ってしまったあと、蓮とマリィは本城恵梨依の案内で遊佐司狼に再会する。

【感想】

マリィとの再会そして司狼との再会。淡々とした演出によるそれらに拍子抜けしたが、蓮をとりまく状況が尋常ならざるものであることを示唆しているのかもしれない。落ちモノよろしく現れた金髪少女を委細承知で受け入れる蓮の境地は、これまでのマリィの断片的な描写だけで十分と言える。蓮の側であるマリィと司狼が参入したことで、聖槍十三騎士団に振り回されるフラストレーションから解放されればいいけれど。