flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ネト充のススメ 第6話 「恥ずか死んじゃいます!」

脚本:井上美緒 絵コンテ:ちな、荒川眞嗣 演出:末澤慧 作画監督:末澤慧、中原久文

【概要】

待ち合わせ場所で小岩井を待つ森子。しかし、約束の時間が過ぎても小岩井は来ない。もういいだろうと帰ろうとした森子は、背後から呼び止める声を聞く。その人は何と桜井だった。森子は日にちを勘違いしていたのだった。

【感想】

めいっぱいおしゃれして待ち人が現れなかった森子の姿が切なくてたまらない。森子のぎくしゃくした立ち居振る舞いの端々に、体験してきたであろう会社員時代の苦しみがにじみ出てくるようで。相次いで優しい言葉をかけてくれる桜井と小岩井、つかの間の夢に思えた現実も、森子が大切にするネトゲがもたらしてくれた縁。あまりにも出来すぎなシチュエーションがいとおしく思えてくる。それにともない、現実世界に比べて印象が薄かったネトゲ世界の描写が色を帯びてきた。