flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Wake Up, Girls!新章 第6話「1人でもWUG! 7人でもWUG!」

脚本:松田恵理子 絵コンテ・レイアウト:板垣伸 演出:田辺慎吾 作画監督:菅原美幸

【概要】

ファンクラブ交流イベントの仙台バスツアーが始まった。グルメ番組出演のため遅れる実波の分まで奮闘する6人。男性ファンばかりの参加者にとまどう歩たちだったが、ドラマ収録のことを覚えてくれていた真夢を始めとするWUG!のメンバーとの交流で、新たな決意が芽生えるのだった。

【感想】

はるばる東京から参加した実波の熱心な女性ファン2名のおかげで、これまで真夢に偏重した印象がつきまとったWUG!の支持を実感する。そんなタイミングで、歩、音芽、いつかのフレッシュな面々がアイドルに向けて踏み出す展開が、真夢と志保のドラマを重めに描いた前回までとの対照で、鮮やかに見えた。うっかり着ぐるみに紛れ込んだ体験がトリガーになっていて、わかりやすくもかわいらしい。