flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 第7話「歴史のある国 -Don’t look Back!-」

脚本:菅原雪絵 絵コンテ:齋藤徳明 演出:伊藤史夫 作画監督:幸野浩二、永田陽菜、山形孝二、稲田真樹、甲田菜穂

【概要】

キノとエルメスが次に向かう場所は、キノの師匠が若かりし頃に弟子と訪れた国とのこと。キノはその国での師匠のエピソードについてエルメスに語りだす。

【感想】

いんぎん無礼といったら言い過ぎだろうか、余裕しゃくしゃくな師匠と弟子の態度は、さすがキノの師匠といった感じ。明らかに悪いほうは腐敗した国家権力であると承知しつつ、斜に構えたキャラクター造形のせいで爽快には程遠い視聴後感。それがシリーズの持ち味なんだろうけど。