flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ボールルームへようこそ Heat.20「友達」

脚本:末満健一 絵コンテ:満仲勧 演出:いとがしんたろー 作画監督:石川真理子、折井一雅、米川麻衣

【概要】

全力でダンスに取り組みながらダンスを捨ててしまった千夏。あてつけのように峰をパートナーに選んだ明。ダンスを楽しむという初心を取り戻した明だったが、二次予選の壁は厚かった。千夏とのカップルで準決勝に進んだ多々良に、兵藤のストレッチによって異変が起きる。

【感想】

前回エピソードの反動的な意図があったのかどうかは分からないが、いつになくコミカルな作画演出が多用されており、ギスギスしがちな多々良と千夏を和らげてくれるかのよう。ダンスに対する純然たる楽しみで明をリードした峰の役回りが、カップルとなったいきさつを不問にするかのように渋く光っていた。