flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

いぬやしき #04「鮫島」

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:山川ふかし 演出:伊藤達文 作画監督石田千夏、岩瀧智、恩田尚之長岡康史、松本昌代

【概要】

弁当店で働く井上ふみのは、ヤクザの鮫島に拉致されてしまう。暴行される直前に逃げ出し自宅にたどり着いたふみのは、一部始終を恋人の濱田悟に打ち明けた。ところが、そこに鮫島と手下たちが現れる。鮫島が悟の首を絞めあげたとき、犬屋敷がかけつけるが、再びふみのがさらわれる。

【感想】

あれほどのダメージを受けても自身の非道に思い至らない鮫島に絶望するしかないが、だからこそ、法で裁けない悪を裁く犬屋敷の大立ち回りに溜飲が下がった。心臓マッサージで悟を、治癒能力でふみのを、異なる方法で助けた犬屋敷の必死さに、悪人は許せないという確固たる信念が重なってくる。同時に、快楽を得るためには暴力をいとわない鮫島と獅子神はどこが違うのだろうと考えてしまう。