flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 #8「HAKODATE」

脚本:花田十輝 絵コンテ:渡邊哲哉  演出:粟井重紀 作画監督:尾尻進矢、しんぼたくろう

【概要】

ラブライブ!の決勝進出を決めたAqoursは、北海道で開催される地区大会にゲストとして招待される。ステージを目前にした楽屋を訪れたAqoursに。Saint Snowの聖良はかつての非礼を詫びるとともに決勝戦に向けたエールを送る。一方で、理亞の様子がおかしいことに気づいたルビィは……。

【感想】

キャラクターの繊細な表情芝居はシリーズの持ち味だけど、今回はそれがいかんなく発揮されたエピソードになった。ルビィの愁いにひとりだけ気づいたダイヤの目線、そこに聖良の理亞への願いがぴたりと重なる。そして、ルビィが勇気を振り絞って理亞に向き合おうとする流れにジーンときた。ダイヤから贈られたエールそのままなルビィの自立。二人と姉と二人の妹、それぞれが異なるタイプだったからこそ、複雑なニュアンスが伝わってきた。姉同士のやりとりに頼ることなく妹同士に任せた話運びが、厳しくも優しい。