flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 第9話「いろいろな国(山賊達の話 -Can You Imagine!- / 徳を積む国 -Serious Killer- / 料理の国 -Original- / ティーの願い -Get Real!- / 美しい記憶の国 -Beautiful Memories- / アニメなあとがきの国 -Atogaki of Anime-)」

脚本:菅原雪絵 絵コンテ・演出:ソエジマヤスフミ 作画監督:幸野浩二、永田陽菜、甲田菜穂、芳山優、稲田真樹、桑原直子もりやまゆうじ

【概要】

キノとエルメス、シズと陸とティー、彼らが訪れるいろいろな国について。

【感想】

ロードムービー的なシリーズの特性からして、こういう軽めなショートエピソードのパッチワークは見やすくてありがたい。その中でも、サブタイトルに皮肉がにじむ「美しい記憶の国」が興味深かった。たとえ自身に向けた手紙や絵が残っていても、エルメスが信頼できる相棒だからこそ、かろうじてその美しさが後付けの記憶として固定される。