flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

TSUKIPRO THE ANIMATION #10「未来への贈り物」

脚本:中村能子 絵コンテ:沖田宮奈 演出:小野歩 作画監督粟井重紀、隠岐一寛、齋藤香織、重松晋一、Jang min ho

【概要】

SOARAのベーシスト、七瀬望の兄は、大物ミュージシャンとも共演する一流ベーシスト、七瀬出流だった。望にとって出流は自慢であり憧れであり目標でもあった。そんな出流からもらったお守りのピックをなくしてしまった望は、宗像廉と二人で出演したバラエティ番組で動揺してしまい……。

【感想】

弟気質の望のキャラクターがふんだんに発揮されたエピソード。出流と望の関係をうらやむ廉との二人三脚は、まるでSOARAを疑似兄弟のように見せてくれる。お守りのピックがポケットの中というオチは容易に想像できたが、見つかるきっかけが悔いを残したバラエティ番組への再挑戦という流れがよかった。ムラっ気のある望をサポートする廉への信頼が、出流の目線で伝わってきて。