flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Code:Realize ~創世の姫君~ chapter 9「祈り」

脚本:ハラダサヤカ 絵コンテ:山本秀世 演出:佐々木真哉 作画監督:石井明治、高橋敦子

【概要】

クーデターを企図したフィーニスによって、「コード・リアライズ」の拠点であるセント・ポール大聖堂を中心としたロンドンは「黄昏」占拠されてしまう。ルパンが負傷してしまい心乱れるカルディアに正体を明かしたサンの言葉が追い打ちをかける。

【感想】

テロのスイッチであることを知られたカルディアをとことん追い込む展開。自分を守るためにケガしたルパンはもちろんのこと、言葉を交わした一般の負傷兵が死んでしまった描写がずしりと効く。負傷兵が誇らしく見せてくれた家族の写真、それはカルディアが仲間たちと映った写真に重なってくる。サンから示された自決への道を封じたカルディアの決意は、破壊のために生み出された自身へのレジスタンス。過去の因縁よりも今を支え合う仲間たち、それはドラクロワ二世のヴァンに対するスタンスに伝播していく。