flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

TSUKIPRO THE ANIMATION #11「ありがとう」

脚本:山田由香 絵コンテ:葛谷直行 演出:吉田俊司 作画監督:原田峰文、鈴木春香、服部憲知、前場健次、今泉竜太、野村美織、渡邊一平太

【概要】

かつて同じユニットに所属していたQUELLの和泉柊羽とSolidsの篁志季が確執しているとの噂が流れる。QUELLの堀宮英知は二人を仲直りさせるため、サプライズの鍋パーティーを企画する。当日、家でゆっくりしたいという柊羽を連れ出した英知だったが……。

【感想】

元裏方らしく心配りができる英知の人柄がいい。サプライズのため連れ出した武道館前の誓いに英知の誠実さがにじみ出ていて、それに応える柊羽のアンサーがサプライズならぬドッキリというオチに膝を叩いてしまった。仲間のためを思ってのサプライズが自分のことを思う仲間たちのサプライズとなって返ってくる。こういうドッキリは苦手だったりするのだけど、柊羽と英知の人柄のおかげで心温まるものになっていた。