flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Code:Realize ~創世の姫君~ chapter 10「約束」

脚本:ササキムリ 絵コンテ:山本秀世 演出:石井久志 作画監督:入江健司、水竹修治、池津寿恵

【概要】

女王ヴィクトリアの命によって「黄昏」が占拠したセント・ポール大聖堂に突入するルパンたちと英国軍。立ちはだかるヴァンの元上官であるジミー・A・アレスターをサンが抑えている間に、巨大な天球儀がある大広間にたどり着いたルパンたち。そこではフィーニスが待ち構えていた。

【感想】

アレスターとの因縁などさまつとばかりにヴァンをフィーニスのもとに走らせたサン。「イデアの使途」としての責務を放棄したことをうかがわせる。前回エピソードで折れる寸前で立ち直ったカルディアだが、フィーニスの手に落ちたことで再度の追い込みを期待してしまう。男性陣が超然としている以上、カルディアをよりどころに見てしまうのは仕方ない。インピーとネモとの連帯感など、盛り上がれそうなポイントはありそうだが。