flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ブレイブウィッチーズ 第11話「やってみなくちゃわからない」

脚本:浦畑達彦 絵コンテ・演出:橘秀樹 作画監督:工藤ゆき、三好智志、塚本歩、平山剛士、冨田佳亨、栗西祐輔、神戸洋行、藤井文乃、片山敬介、森悦史

【概要】
孝美に負けたひかりは配置転換先のカウハバ基地に向かう。そして、孝美が復帰した502統合戦闘航空団が参加してのフレイアー作戦がいよいよ始まる。ペテルブルグに迫るグリゴーリを倒すため、2両の超巨大列車砲を射程距離まで護衛しつつ、孝美の魔眼でコアを特定する計画だったが……。
【感想】
姉との勝負の結果を受け入れたひかりの表情がすがすがしい。502のウィッチたち総動員で地上部隊を交えてのフレイアー作戦はクライマックスにふさわしいスケール感。発射できなくなった魔導徹甲弾を運ぼうとする孝美の泥臭さは意外だったが、絶対魔眼という無茶を見せられているので、菅野が言うとおりひかりと似た者姉妹なのだなと思い直す。最終話は姉妹による魔眼の競演という熱い展開が期待できそうだけど、カウハバにおけるひかりの奮闘記も見てみたかった。
★★★☆