flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

競女!!!!!!!! 第12話「熱戦終尻(ねっせんしゅうけつ)!!!!」(終)

脚本:加戸誉夫 絵コンテ:高橋秀弥、長澤剛 演出:高橋秀弥 作画監督協力:石原満山岡信一、沓澤洋子、清水陽一

【概要】
東西戦最終レース、坂城真夜の別人格「坂城カヤ」が表に出てきた。駿河1位の実力というカヤは圧倒的な戦闘力を見せつけ、瀬戸内の選手たちを排除していく。仲間たちにすべてを託されたのぞみは、カヤの裏に引きこもってしまった真夜に語り掛けるのだった。
【感想】
のぞみに興味を示した真夜の内面はもっと細やかに拾ってほしかった気がする。それでも、ラストバトルにふさわしい技の応酬にのぞみのポジティブなアティチュードが乗っかって、実に気持ちの良いレースを堪能できた。坂城綾子のセリフ「でたらめな技のつけは必ずくるわ」など駿河側の寸評がいちいち的外れなのも相変わらずおかしい。エフェクトがふんだんな真夜との仕切り直しでは、真空烈尻のアクションに期待どおりの切れが感じられたし、あえて胸で叩き込んだところも真夜へのアンサーとして熱かった。
プロ編もぜひ見てみたい。
★★★☆