flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青の祓魔師 −劇場版− (2012年)

BS11のオンエア(2016年12月31日)を視聴。原作漫画未読。テレビシリーズ第1期視聴済み。

スタッフ

原作:加藤和恵集英社ジャンプスクエア」連載) 監督:高橋敦史 助監督:久保川絵梨子 脚本:吉田玲子 絵コンテ:高橋敦史 キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟 サブキャラクターデザイン:小田嶋瞳 作画監督:小田嶋瞳、高田晃、落合瞳、高木晴美、藤田しげる小木曽伸吾、石川準、山口真未 絵本:丹地陽子 コンセプトイラスト:満月庵 プロップデザイン:柴山智隆、江畑諒真 エンディングイラスト:加藤和恵 美術監督木村真二 色彩設計:安部なぎさ CG監督:雲藤隆太、秋元央 特殊効果監督:谷口久美子 撮影監督:福士亨 編集:瀬山武司 音楽:澤野弘之 音響監督:若林和弘 アニメーションプロデューサー:林健一 制作:A-1 Pictures

キャスト

奥村燐:岡本信彦 奥村雪男:福山潤 杜山しえみ:花澤香菜 勝呂竜士:中井和哉 志摩廉造:遊佐浩二 三輪子猫丸:梶裕貴 神木出雲:喜多村英梨 クロ:高垣彩陽 霧隠シュラ:佐藤利奈 アーサー・オーギュスト・エンジェル:小野大輔 アマイモン:柿原徹也 メフィスト・フェレス:神谷裕史 藤本獅郎:藤原啓治 うさ麻呂:釘宮理恵 劉成龍木内秀信

【概要】
11年に一度の祝祭を目前にして活気づく正十字学園町。雪男の指揮のもとしえみと3人でファントムトレイン討伐に当たっていた燐だったが、列車内の霊魂を逃がそうと独断専行、標的の悪魔を逃がしてしまう。謹慎処分を受けることになった燐は、任務途中で拾った悪魔の監視を仰せつかることに。燐はその悪魔の子を「うさ麻呂」と名付けかわいがるのだが……。
【感想】
祭りを前にして華やぎを増す正十字学園町そのままの、オリエンタルなエキゾチシズムを放つ極彩色の背景美術に目を奪われた。テレビシリーズでも十分すぎるほどインパクトがあったけど、それ以上に精緻な意匠がほどこされていて、特に夜間の描写はことごとくすばらしい。クライマックス後の雪景色は、人々の記憶とリンクしてまるで祭り前のきらびやかさが幻のように体感できる。
トーリー面は、奥村兄弟が触れた絵本の伝承を正十字学園で再現する明快さ。雪男やサブキャラクターたちの出番を絞りつつ、燐とうさ麻呂の交流に重心を置いた脚本がみごと。ファントムトレインの霊魂たちに感情移入しての燐(としえみ)の単独行動にはイライラさせられるところ、うさ麻呂への愛着を視聴者に同期させることでクライマックスを納得させる優しい筆致にうならされる。絵本の悪魔に対する子供時代の燐と雪男の解釈差の不変がほろ苦く、だからこそ伝承の再来を良しとしなかった燐を肯定した劉成龍に安堵させられた。