flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町ー黄金の心」(終)

脚本:小林靖子 絵コンテ・演出:津田尚克 作画監督西位輝実、石本峻一、馬場充子、仲敷沙織、芦谷耕平、横山謙次、木下由衣、SHIN HYUNG WOO、CHA MYOUNG JUN

【概要】
ついに吉良を追い詰めた仗助、億泰、早人の前に康一、露伴、承太郎が現れる。白昼でいつの間にか救急車にも囲まれた吉良は絶体絶命に。そこで再びバイツァ・ダストが発動する……。
【感想】
平々凡々を気取ってきた卑劣漢にお似合いな吉良のぶざまな末路。表面的には仗助と億泰が追い詰め承太郎がとどめを刺したかに見えたが、そうではなく。スタンド使いではない早人そして鈴美こそが吉良に引導を渡した、そのことに価値があったのだと思う。自分たちの町を大切な人を守りたいという杜王町の人々がもつ「黄金の心」、そこに正義のスタンド使いたちが助っ人に集まってきたという解釈のほうがロマンある。吉良の最期を鈴美が促す形の回想とした構成が物語るかのよう。吉良の裏をかいた鈴美の立ち居振る舞いに仗助たちの誇りが乗り移っているようで熱くなる。
★★★★