flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)幼女戦記 第壱話「ラインの悪魔」

原作小説未読。

スタッフ

原作:カルロ・ゼン(「KADOKAWA刊」) キャラクター原案:篠月しのぶ 監督:上村泰 キャラクターデザイン・総作画監督:細越裕治 シリーズ構成:猪原健太 副監督:春藤佳奈 サブキャラクターデザイン:谷口宏美、牧孝雄、高田晴仁 服飾デザイン:谷口宏美 魔道具デザイン:江畑諒真 プロップデザイン:森山洋 銃器デザイン:秋篠Denforword日和、大津直 キーアニメーター:石橋翔祐、栗田新一、堀内博之 エフェクトディレクター:橋本敬史 美術監督:平柳悟 美術補佐:上田瑞香 美術設定:平柳悟、上田瑞香 色彩設計:中村千穂 撮影監督:頓所信二 3DCGディレクター:高橋将人 編集:神宮司由美 動画監督:刀根川恵 軍事考証:大藤玲一郎 音響監督:岩浪美和 音楽:片山修志(Team-MAX)、音楽プロデューサー:若林豪 音楽制作:KADOKAWA アニメーションプロデューサー:角木卓哉 アニメーション制作:NUT

キャスト

ターニャ・デグレチャフ悠木碧 ヴィクトーリャ・セレブリャコーフ:早見沙織 エーリッヒ・フォン・レルゲン:三木眞一郎 クルト・フォン・ルーデルドルフ:玄田哲章 ハンス・フォン・ゼートゥーア:大塚芳忠

脚本:猪原健太 絵コンテ:上村泰、谷口宏美 演出:上村泰 作画監督:細越裕治

【概要】
帝国軍の航空魔導部隊の小隊長を務める少尉ターニャ・デグレチャフは、戦場で命令に背いた伍長2名に後方転属の処分を科す。残った伍長ヴィクトーリャ・セレブリャコーフは、ターニャが仰せつかった味方魔導中隊の救援任務に志願する。
【感想】
前クールにも類似コンセプトのシリーズがあったけど、男性一般兵ばかりが血生臭く死んでいく戦場で無双を見せつける少女戦士という世界観は鬼門だったりする。もっとも、航空魔導師にも男性がいること、ヴィクトーリャのような未熟な女性戦士がいることで、ターニャによる圧倒的な戦力誇示とのバランスがとりあえずはとれていたように思う。これで一般兵側にも女性が混じっておれば言うことなしだったのだが。
ターニャの狂気が背景となってあらゆる描写に緊張感が漂っていた。悠木碧ボイスもあいまった冷酷なだけとは言い切れぬユーモアをにじませたターニャの人物造形が魅力的で、彼女とはあまりにも対照的なヴィクトーリャの成長物語としても期待できそう。口元の芝居作画が表情豊か。
★★★☆