flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)セイレン 第1章「常木耀 第1章 ケツダン」

スタッフ

原作:高山箕犀 監督:小林智樹 シリーズ構成・キャラクター原案:高山箕犀 キャラクターデザイン:細田直人 総作画監督:丸藤広貴、徳田夢之介 プロップデザイン:コレサワシゲユキ(デジタルノイズ)、灯夢(デジタルノイズ) 美術監督:高橋麻穂 色彩設計:松山愛子 撮影監督:田中恒嗣 編集:武宮むつみ 音響監督:本山哲 音楽:伸澤宣明 音楽制作:ポニーキャニオン 音楽プロデューサー:横尾勇亮 アニメーションプロデューサー:富岡哲也 アニメーション制作:Studio五組、AXsiZ

キャスト

嘉味田正一:田丸篤志 常木耀:佐倉綾音 桃乃今日子:木村珠莉 桧山水羽:井澤詩織 上崎真詩:三上枝織 三条るいせ:黒木ほの香 宮前透:下地紫野 嘉味田十萌:沼倉愛美 七咲郁夫:浅利遼太

脚本:高山箕犀 絵コンテ:小林智樹 演出:ところともかず 作画監督:丸藤広貴、飯飼一幸

【概要】
輝日東高校2年生の嘉味田正一は、クラスメイトの常木耀にからかわれる毎日。それでも耀のことが気になって仕方がない正一は、煩悩を振り切るかのように泊りがけの夏期講習に参加するのだが……。
【感想】
気になる女子がチクチクと刺さってくる(刺してくる)甘酸っぱさを突き抜けた過剰さは、『アマガミSS』シリーズをほうふつとさせる懐かしい感触。3人のヒロインが4話ずつ受け持つオムニバス形式ということで、担当ヒロインによって当然のごとく温度差が出てくるだろうが、そこも含めて楽しんでいきたい。なお、シリーズタイトルの『セイレン』については、公式サイトでも明記されている「清廉」に加えて「セイレーン」も引っかけているのではと妄想した。『アマガミSS』の先入観が強すぎるせいかもしれないが、常木耀を見ている限りはあながち外れでもなさそう。
★★★