flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

政宗くんのリベンジ #2「シンデレラは笑わない」

脚本:横手美智子 絵コンテ:湊未來 演出:板庇迪 作画監督:高橋瑞紀、若山政志、細田沙織、久松沙紀

【概要】
下駄箱に入っていた手紙にかつての忌まわしいあだ名を見つけた政宗は激しく動揺する。校内にいるであろう手紙の送り主を探ろうとする政宗の前に、予想外の人物が現れた。
【感想】
トーリーの特性からして当然なのだろうけど、政宗のリアクションが落ち着かないもので見ていて疲れる。それが何らかの小さなカタルシスをもたらしてくれればまだしも、ヒロインズの立ち回りもメリハリを欠き、いきおい主人公の空回りばかりが印象に残ってしまうという。健康的で一途な委員長、双葉妙くらいしか魅力的なキャラクターがいない現状もきびしい。そんな中、政宗と小岩井吉乃の共犯関係が当面のフックになっている。
★★☆