flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- TRIP 2「チーム結成、略して電マ」

脚本:兵頭一歩 絵コンテ:博史池畠 演出:川久保圭史 作画監督:清丸悟

【概要】
瀕死のところを救われ破繰者の上級種であるまとめの眷属となったタモツは、秋葉原から出られなくなってしまう。まとめが所属する自警団のアジトに住み込むことになったタモツは、生活費を稼ぐためにバイト先を探す。そして見つけたサバイバルゲームショップは破繰者の巣窟になっており……。
【感想】
まとめが隠していた上級種の秘密はあまりにも理不尽なもので、深刻さを感じさせない演出によってむしろ悲哀が増しているように感じた。秋葉原と一心同体なタモツだからこその天命と解釈できそうだが、妹のにわかまで巻き込んでの結末が気になるところである。有紗の裸を見るなと突っ込むのに自身の半裸を見られても気に留めないまとめのチグハグさ、人間と破繰者を本質的に区別しているからなのか、そうだとすれば悲しいことだけど。
★★★