flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ガヴリールドロップアウト 第4話「いざ夏休み」

脚本:鴻野貴光 絵コンテ・演出:矢花馨 作画監督小川浩司、飯泉俊臣、吉田肇、渡辺舞

【概要】
夏休み、ヴィーネの提案で海遊びに行くことになった4人。乗り気でないガヴリールに海遊びの楽しさを教えようと、サターニャ、ヴィーネ、ラフィエルの順に実演するのだが……。
【感想】
またもや絶好調なサターニャいじりを和らげてくれるのがヴィーネの生真面目さであり、悪魔コンビならでは(?)のバランスのよさを感じさせてくれる。異なるメソッドでサターニャをいじろうとするガヴリールそしてラフィーネに突っ込むことができるヴィーネが頼もしくそして健気でかわいらしい。Cパート、一人だけ堕天前のガヴリールを知らないサターニャのリアクションが楽しく、ここも対となるヴィーネの礼儀正しさが生きていたように思う。現時点でのベストエピソード。
★★★☆