flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- TRIP 4「無線HAMファイターズ」

脚本:兵頭一歩 絵コンテ:博史池畠 演出:北井嘉樹 作画監督:Kim Bongdeok、Park Jaeseok

【概要】
夢中だったアイドルはどこへやら今度はアマチュア無線にハマったタモツ。ところが、秋葉原にあらゆる通信機器の破壊電波を発する塔が現れる。電波を操る破繰者はラトゥのかつての研究仲間、毒島電子だった。破壊電波を止めるため、ラトゥと毒島の共通の恩師である柳生田博士にコンタクトをとることになるが、博士がいるのはあろうことかブラジルで……。
【感想】
現在の秋葉原文化のみならず過去からの歴史を体現するかのようなタモツが面白い。対する破繰者たちも秋葉原の伝統にのっとった属性をまとうのは、趣味に特化した都市の閉鎖性そのものという感じがする。アルミ箔を全身にまとっての特攻シーンが醸し出すおかしみが、アマチュア無線が象徴するレトロな秋葉原をよみがえらせてくれるかのよう。
★★★