flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

幼女戦記 第伍話「はじまりの大隊」

脚本:猪原健太 絵コンテ:サトウシンジ 演出:高村雄太 作画監督:牧孝雄、谷口宏美、郄田晴仁、栗田新一、細越裕治

【概要】
少尉に昇進したヴィクトーリヤを副官としたターニャは、第二〇三航空魔導大隊の編成に取り掛かる。あえて過酷な選抜訓練を課すことで編成を先延ばしにしようともくろんだターニャだったが、屈強な部下たちによって状況は思わぬ方向へ。そして、南東のダキアとの戦闘を命じられる。
【感想】
相変わらずもくろみが裏目に出るターニャの表情七変化が他人事で楽しい。戦力的に著しく劣るダキアへの出動命令を下したレルゲンの意図はわかりかねるが、絶対的優勢に調子に乗って首都の兵器工場までを破壊し尽くしたターニャの足もとが早くも気になってしまう。ライン戦線の時とは別人のような有能さを見せたヴィクトーリヤとのコンビにも興味津々。
★★★☆