flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

幼女戦記 第陸話「狂気の幕開け」

脚本:猪原健太 絵コンテ:熊澤祐嗣 演出:赤松康裕 作画監督:梁博雅、斎藤美香、牧孝雄、谷口宏美、郄田晴仁、南井尚子、三島詠子、緒方歩惟

【概要】
南東のダキアで戦績をあげた第二〇三航空魔導大隊に、北方のノルデンへの転属命令が下る。相手は侵攻してきた協商連合からクラグガナ物資集積地を守ること。味方の魔導部隊を絶体絶命に陥れた敵の魔導部隊と爆撃機部隊に、第二〇三航空魔導大隊が挑む。
【感想】
激しく反目しつつも「存在X」との対峙を受け入れてから開き直ったかのように前線に飛び込むターニャの無双が続く。後方で要領よく出世しようとしたもくろみが崩されての百面相なこれまでに比べれば面白みは減ったが、連合国側の描写が増えてきたことで新たな切り口が生まれることを期待する。
★★★