flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang 第6話「ミスから強敵(ライバ)る超新星」

脚本:福田裕子 絵コンテ:鈴木健太郎鈴木行 演出:由井翠 作画監督:菊池政芳、藤田真弓、海保仁美、金璐浩、李周鉉

【概要】
週刊誌が報じたアトムの熱愛報道に心穏やかではないルイ、エル、アール。3人は理由をアトムにただそうとするが、その真相は意外なものだった。そして、なし崩し的に後輩アイドル、UNICORN Jr.との勝負が始まる。背後では社長である嘉手納マイのサプライズが動いて……。
【感想】
アトムの熱愛報道をめぐる真相とそれを利用した嘉手納によるファン向けサプライズの脱力ぶり、盛り上がりに欠けることはなはだしいが、これこそがシリーズの持ち味なのかもしれない。特にサプライズについてはステージ上でお披露目するばかりと思っていたので、マスコミ相手のほうが効果大とは承知しつつもはしごを外された気分。アトムと新堂ツバサのしょうもない勝負は、ピタゴラスの胸像を相手にしてのシュールさなど笑えたけども。
★★☆