flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハンドシェイカー 第7話「Festival and Carnival」

脚本:八薙玉造、金澤洪充 絵コンテ:島津裕行、鈴木信吾 演出:山岸徹一 作画監督:内田孝行、古田誠、武本大樹、安達翔平

【概要】
北条姉弟に勝利した手綱と小代理。学園祭の準備に浮き立つ学校で、手綱は璃々とのわだかまりを解く。学園祭のよろずごとを引き受ける手綱を見ていた小代理が意外な才能を発揮し始める。
【感想】
笑顔を向けるなどほんの少しずつ表情が豊かになり始めた小代理。手綱の役に立ちたいと小さな勇気を振り絞る姿がかわいらしい。前エピソードにおける北条姉弟とのバトルはもちろんのこと、学園祭というリラックスした場だからこそ、コンロの修理と調理をかみ合わせた二人三脚が映える。千鶴と颯、璃々と勝によるリリーフもほほえましく。バトルなしで正解だったようだ。
★★★