flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

SUPER LOVERS 2 #7「sweet peach」

脚本:山田由香 絵コンテ:渡部穏寛 演出:奥野浩行 作画監督:しんぼたくろう、森下勇輝

【概要】
零が掃除のバイトをしていた小野寺のアパートに新たな住人が入居することに。なんと零の通う学校の保険医、篁志朗だった。そして晴のケガで閉店していたWHITE FANGがようやく再開し、待ちかねていた客でにぎわっていた。その中に、毎日ひとりで通い詰める女性客がいた。
【感想】
デンタルフロスをここまで強調するアニメはめずらしい。もっとも、メインキャラクターたちの身だしなみを見ればさもありなんと思えてきた。亜樹や蒔麻あるいは夏生たち周囲が委細承知のとおり、零と晴のすれ違いのパターンはいささか食傷気味。そんな中で強烈だったのが「手ごわい」見合い写真の女性を撃退した晴のやり口。男女を問わずハイスペックなキャラクターぞろいな海棠家まわりを象徴するかのようで苦笑しきり。それが性別を問わない恋愛模様につながっているあたりは、潔さすら感じさせる。
★★★