flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

スクールガールストライカーズ Animation Channel 第8話「対決! 降神三姉妹」

脚本:吉岡たかを コンテ・演出:橋本敏一 作画監督:上田みねこ、高橋沙妃、藤部生馬、前田義宏、長谷川眞也、斎藤美香、冷水由紀絵、へばらぎ

【概要】
オディールがココナッツ・ベガの前にも現れたことで、その存在が揺るがないものに。一方で、アルタイル・トルテを倒そうとする降神三姉妹に幼なじみのまなは心を痛める。降神三姉妹を助けるために勝負を受けることにしたアルタイル・トルテだったが、戦力差は明らかで……
【感想】
降神三姉妹のキャラクターにさほどのシビアさが感じられないのは、アルタイル・トルテが食事の世話をしたくだりからして意識的なものだろう。ゆるい空気感はシリーズの持ち味であるけれど、シリアスなフェーズでは緊張感不足と紙一重。ダークヒーローもといダークヒロインなオディールによる予測不能なジョーカー的体質は定番的。いずれにせよ、オブリのみならず初回からその異物感が強調されてきた椿芽の真実がモルガナによって示唆されたことで、クライマックスに向けて開けてきた。小ぢんまり感は否めないけど。
★★☆