flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

スクールガールストライカーズ Animation Channel 第9話「青春! 紅の決闘」

脚本:ハラダサヤカ コンテ:檜川信夫 演出:藏本穂高 作画監督:冷水由紀絵、坂本哲也、佐野はるか、古木舞、長谷川眞也、松元美季

【概要】
モルガナに見限られた降神三姉妹は安アパートで新生活を始める。そして、まなの願いどおり五稜館学園に編入してくるのだった。友だちになろうと付きまとってくるまなに困り顔のあから。一方で、降神三姉妹にやられたプロキオン・プディングの天音はあからに再戦を申し込む。
【感想】
かつては敵だった降神三姉妹を温かく迎えようとするアルタイル・トルテそしてプロキオン・プディングの面々。彼女らに感化された椿芽が自らの出自に立ち返り決意を新たにするという流れ。降神三姉妹を受け入れることは椿芽がこの世界のみんなを受け入れることと表裏一体。ティエラが語るパラレルワールドの意味そのものに思える。ぶっきらぼうながら義に厚いあからの好感度がプライドが高いようで似た者同士の天音との相乗効果で上がった。
★★★