flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

BanG Dream!(バンドリ!) #8「走っちゃった!」

シナリオ:中西やすひろ 絵コンテ:吉川博明 演出:大平直樹 作画監督:岡田万衣子、岡垣優、扇多恵子、佐野陽子、粟井重紀、小島智加

【概要】
気分を悪くした母親の病院への付き添いで文化祭に来られなくなった沙綾。バンドをやめた沙綾の思いを知った香澄たちはドラマー抜きで文化祭ライブに臨むのだった。
【感想】
家族そしてかつての仲間たちから背中を押される沙綾の描写がよかった。特に夏希たちのバンドの新メンバーとなった里実からスティックを託されたところ。家族もかつてのバンドメンバーたちも新たな道を歩み始めている。それらの願いを受け止めた沙綾が自分のためにようやく踏み出した姿にステージパフォーマンスが重なって熱くなってしまう。オーディエンスにひるんだり、沙綾のブランクを気づかってみたり、有咲が本当にいい味を出してくれる。
★★★☆