flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- TRIP 11「真夏のアキバフェス開幕!」

脚本:雑破業 絵コンテ・演出:杉村苑美 作画監督:清水博幸

【概要】
文化省がバックアップしてのアキバフェスの開催が決定し、「まにあ〜ず」として出演することになったまとめ、にわか、有紗はリハーサルに励む。そんな時、アキバでオタクグッズを狙った悪質な事件が多発、現場に残されていたメッセージから電気マヨネーズに疑いがかけられ……。
【感想】
前回エピソードの余韻を引き継ぐかのような、まとめを信頼するタモツのたんかに泣ける。これまでタモツに助けられてきたまとめが今度はタモツを助けるストレートな展開がよい。アキバに連綿と流れている大衆文化をリスペクトしてきたシリーズのクライマックスが、それらの集大成であるイベントさらには政治も巻き込んだ是非という風呂敷の広げ方も分かりやすい。
★★★