flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

リトルウィッチアカデミア 第12話「What you will」

脚本:島田満 絵コンテ:益山亮司 演出:宮島善博 作画監督:田村瑛美、杉本ミッシェル

【概要】
魔法祭を迎えるルーナノヴァ。魔法祭で最も才能のある魔女に送られる称号「月光の魔女」にシャリオも選ばれたことを知ったアッコは、自分も月光の魔女になると宣言する。しかし、魔法祭の担当は古いゴースト「嘆きのバハロワ」のいけにえ係というものだった。ライバル視するダイアナは月光の魔女の筆頭候補に目されるだけでなく、魔法祭の実行委員長にも選ばれ……。
【感想】
変身魔法の特訓の成果か、ダイアナへの潜在的な憧れの具現化か、両者を見抜いての魔法の鏡の仕業か、ダイアナそっくりに変身したアッコの表情がユーモラスかつチャーミング。前段として本物のダイアナを茶目っ気たっぷりに映してみせる鏡の描写が効いていた。ダイアナの姿を借りることで彼女の陰ながらの努力に気づく流れは、根拠のない自信で突っ走ってきたアッコが一皮むけるにふさわしい自省をもたらしたよう。
★★★☆