flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)アリスと蔵六 第1話「赤の女王、逃げる」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:今井哲也徳間書店「月刊COMICリュウ」連載) 監督:桜美かつし シリーズ構成:郄山文彦 キャラクターデザイン:岩倉和憲 プロップデザイン:藤井昌宏 美術設定:廣瀬義憲 美術監督:柳原拓巳 色彩設計:田辺香奈 撮影監督:大河内喜夫 編集:後藤正浩(REAL-T) 音楽:TO-MAS 音楽プロデューサー:佐藤純之介、臼倉竜太郎 音楽制作:ランティス 音響監督:岩浪美和 アニメーション制作:J.C.STAFF

キャスト

紗名:大和田仁美 樫村蔵六:大塚明夫 樫村早苗:豊崎愛生 雛霧あさひ:藤原夏海 雛霧よなが:鬼頭明里 一条雫:小清水亜美 内藤竜:大塚芳忠 山田のり子:広瀬ゆうき “ミニーC”・タチバナ:能登麻美子 鬼頭浩一:松風雅也 クレオ:内田秀

脚本:郄山文彦 コンテ:桜美かつし 演出:佐々木純人 作画監督藤井昌宏佐々木貴宏大塚舞、直谷たかし、佐藤真史、舘崎大、河野眞也、手島勇人、中山由美、廣田茜、小松沙奈

【概要】
夜間の山中を追っ手から逃げていた金髪の少女、紗名は「赤の女王」の異名をもつ能力者。同じ能力者である見知らぬ女性に助けられた紗名は、たどり着いた大きな街で老いた男性、樫村蔵六と出会うのだった。蔵六をいたく気に入った紗名はしつこくつきまとうが……。
【感想】
研究施設に隔離され非人道的な実験を受ける能力者たち、そこから外界に飛び出した主人公の少女というコンセプトに目新しさはない。ユニークだったのは彼女が出会った外界の男性が老人だったというところ。強大な能力と世間知らずゆえの危なっかしさを制御するのが人生経験豊富な頑固じいさん。手の届く範囲のことだけきっちりと考えれて筋を通す、それが右も左も分からず救いを求めてきた紗名の癒やしとなり指針となるだろうと。極端に簡略化された造花のごとき「鏡の門」から蔵六が営む花屋の温かな描写のギャップに期待。
★★★