flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アリスと蔵六 第2話「アリスの夢」

脚本:綾奈ゆにこ コンテ:山川吉樹 演出:森田静二 作画監督谷口元浩藤井昌宏、二宮奈那子、櫻井司、河野眞也、手島勇人、廣田茜

【概要】
行く当てのない紗名はとりあえず蔵六の家に引き取られる。紗名が家で目を覚ますと、蔵六の孫娘である早苗がいた。右も左も分からない紗名は、面倒を見てくれる早苗に少しずつ心を開いていく。
【感想】
研究所からの脱走そして能力を使っての大立ち回りと動きのあった第1話から打って変わって、のんびりした早苗とのゆったりした交流にホッとする。ブタの大群や巨大ホットケーキなどシュールな絵はあるけれども、特殊能力由来のそれを優しく受けて止めてくれる早苗のおかげで、紗名がなついていく流れが自然と伝わってきた。見知らぬ土地に連れて行ってくれる紗名に喜びつつも帰宅を望んだ早苗が、つかの間かもしれない安息を約束してくれるかのよう。あちこちにシーンが飛ぶ落ち着きのない感じの構成も、乱れた紗名の内面の現れと解釈すれば収まりがよい。
★★★