flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」

脚本:横谷昌宏 画コンテ:増井壮一 演出:大西景介 作画監督:諏訪壮大、ハン・ミンギ

【概要】
国王としての任務期間が1年と聞かされすぐにでも東京に帰りたいと主張する木春に、観光協会の門田は1000箱を誤発注してしまった饅頭を5日で売り切れという試練を課すのだった。
【感想】
主人公が類まれなるポジティブさで周囲を巻き込んでいくパターンではなく、「国王」の称号のもとに人々が集まってくる光景がユニーク。国王としての威厳も何もない木春だけど、生真面目な性格が周囲を動かしていく自然な空気感は心地よい。東京に何も見いだせないでいる、しかしながら間野山に腰を落ち着ける覚悟なんてない、そんなモラトリアムの青臭さがちょうどよい案配。Iターンの先輩である(厳密には木春は違うけど)香月のまなざしが効いている。
★★★