flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)カブキブ! 序幕「こいつぁ春から……」

原作小説未読。

スタッフ

原作:榎田ユウリ(角川文庫刊) キャラクター原案:CLAMP 監督:米田和弘 シリーズ構成:中村能子 キャラクターデザイン:まじろ 美術監督:三宅昌和、住南友理 色彩設計:桂木今里 撮影監督:酒井淳子 編集:松原理恵 音響監督:長崎行男 音響効果:八十正太 録音:星野賢爾 音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ 音楽:横山克 音楽制作:ポニーキャニオン 歌舞伎監修:松竹 演劇本部 アニメーションプロデューサー:齋藤隆行 アニメーション制作:スタジオディーン

キャスト

来栖黒悟:市川太一 村瀬とんぼ:梅原裕一郎 阿久津新:逢坂良太 蛯原仁:河西健吾 丹羽花満:島粼信長 浅葱芳:甲斐田裕子 蛇ノ目丸子:内山夕実 三輪山梨里:朝井彩加 数馬克己:山本和臣 遠見連:前野智昭 

脚本:中村能子 絵コンテ:米田和弘 演出: 牧野友映 作画監督:佐藤このみ、木下由美子、中山由美、瀧原美樹、木村友美、森本浩文、まい。

【概要】
私立河内山学院に入学した来栖黒悟は、祖父の影響で心酔する歌舞伎を部活で上演したいと、親友の村瀬とんぼの協力のもと部員集めに走り回るのだが……。
【感想】
家柄や所属を調べ上げて部員をスカウトしまくる黒悟の迷いのなさにのっけから引き気味。黒悟の側近のごとく粛々とサポートに徹するとんぼも然り。歌舞伎についてはまったく明るくないので、「カブキブ」として動き出すまで見守ろうかと。ED映像を見ている限り、早い段階でメンバーをそろえて歌舞伎を始めてくれたほうが楽しめそうな気がする。また、本筋とは関係ないところでの不安要素がちらつくが、こちらもドラマ的な魅力が上回ってくれれば。
★★