flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

フレームアームズ・ガール #03「学校に行こう/マテリア姉妹がやってきた」

脚本:柿村イサナ 絵コンテ:川口敬一郎 演出:宮崎修治 作画監督:高橋敦子、井上美香

【概要】
学校へ行こう」: あおの部屋にバーゼラルドの姿がない。好奇心からあおの学校に出かけたらしい。
「マテリア姉妹がやってきた」: あおの部屋にまたまた新しい小包が届けられる。現れたのは同じ「マテリア」の名をもつ2体のFAガールだった。
【感想】
カラスのように光ものを収集するバーゼラルドの性質、追ってきた轟雷とスティレットの前に立ちふさがったカラスと合わせてユーモラスだった。マテリア姉妹とのセッションは、好きな近接戦闘メインで、さすがに重量感は望めないものの見ごたえがあった。轟雷とのコンビネーションはもちろん、エピソード2本あわせてスティレットとバーゼラルドのキャラクターが立ってきたことが大きい。あと、自室であろうと学校であろうとやって来るFAガールたちを拒まないあおの器には(小遣い稼ぎの下心はさておいて)感服する。
★★★