flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)アトム ザ・ビギニング 第01話「鉄腕起動」

原作漫画未読。

スタッフ

原案:手塚治虫 プロジェクト企画協力・監修:手塚眞 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 原作:カサハラテツロー(月刊「ヒーローズ」連載) 総監督・企画監修:本広克行 監督:佐藤竜男 シリーズ構成:藤咲淳一 キャラクターデザイン:吉松孝博 メカデザイン:常木志伸、石本剛啓、宮崎真一 プロップデザイン:めばち、今橋明日菜 美術監督:加藤浩 色彩設計田中美穂 特殊効果:村上正博 3DCG監督:菅野高明 モニターグラフィックス:青木隆 撮影監督:佐藤哲平 編集:本田優規 音響監督:岩浪美和 音楽:朝倉紀行 アニメーションプロデューサー:本田史典、小板橋司 アニメーション制作:OLMProduction I.GSIGNAL.MD

キャスト

天満午太郎:中村悠一 お茶の水博志:寺島拓篤 A106:井上雄貴 堤茂理也:櫻井孝宏 堤茂斗子:小松未可子 お茶の水蘭:佐倉綾音 伴俊作:河西健吾 伴健作:飛田展男

脚本:藤咲淳一 絵コンテ:佐藤竜雄 演出:朝倉カイト 作画監督:伊藤秀樹 メカニック作画監督:中原久文、吉田大洋

【概要】
大災害から5年、ロボットによる技術革新が飛躍的に進んだ日本にて。練馬大学の第7研究室では、天満午太郎とお茶の水博志が、新たな試作機、A106の開発に取り組んでいた。研究費が底をついた2人は、メカシティでのイベントでアルバイトとして働くことになるが……。
【感想】
タイプの異なる2人の天才の友情をメインに、異端扱いされている2人をめぐる人々の思惑、鮮やかに登場したロボットに恋する少女、そしてA106が見せた脅威と隣り合わせの可能性など、雑多な要素が詰め込まれた導入部。シンプルながらも多彩そうな切り口に今後の展開が気になる。
★★★