flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

BanG Dream!(バンドリ!) #12「キラキラしちゃった!?」

シナリオ:中西やすひろ 絵コンテ:羽原久美子 演出:中野剛 作画監督:高見明男

【概要】
メンバーたちのサポートによって声が出るようになった香澄。夏休み前のテスト勉強をこなしつつ再びSPACEのオーディションに向けて練習を再開したPoppin’Party。そして最後のオーディションのときがやってくる。
【感想】
花園家におけるお泊り会の抑制した空気感がよかった。天然なたえが見せる不安げな表情に気晴らし的な枕投げイベントを許さなかったぎこちなさ。寝床を同じくして5人のメンバーたちが見せるバラバラな表情がPoppin’Partyそのもの。泣いても笑っても最後のオーディション、いつもは冷静な突っ込み役である有咲が真っ先に泣き伏すほどの緊張感に、みんなを引っ張ってきた香澄の大きさが伝わってくる。オーナーは巧拙を超えたその真剣さに打たれたのだろうと。
★★★