flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 第3話「この戦いが終わったら -starry road to tomorrow-」

脚本:永井真吾 絵コンテ:和田純一 演出:西野武志 作画監督:河野絵美、大沢美奈、下條祐未、山田英子

【概要】
クトリから巨大ティメル対策の任務内容を聞かされたヴィレムは、彼女に聖剣の使い方を指南するも、無理がたたって倒れてしまう。ナイグラートは妖精兵たちにヴィレムの出自を打ち明けるのだった。ヴィレムは任務から生きて戻ってこいとクトリに伝える。
【感想】
はかない妖精兵たちの生涯に気の遠くなるようなヴィレムの過去。戦場で使い捨てにされる妖精兵たちに他種族を圧倒しながらも絶滅してしまった人間たち。だからこそ、それぞれの事情を打ち明けて寄り添おうとする妖精兵たちとヴィレムの関係性に打たれる。ヴィレムとクトリそれぞれが大切にしていたバターケーキの記憶、過ぎ去った時間こそ比較にならないけれど、その価値は寸分たりとも違いやしない。本当は戦いが好きではないと打ち明けたクトリのいじらしさに、いまだ不完全燃焼なセニオリスが重なって泣けてしまう。
★★★☆