flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)夏目友人帳 陸 第一話「つきひぐい」

原作漫画未読。テレビシリーズ第1期〜第5期視聴済。

スタッフ

原作:緑川ゆき白泉社「月刊LaLa」連載) 総監督:大森貴弘 監督:出合小都美 シリーズ構成:村井さだゆき キャラクターデザイン:郄田晃 サブキャラクターデザイン:萩原弘光 妖怪デザイン・アクション作画監督山田起生 総作画監督:伊藤秀樹 美術:渋谷幸弘 色彩設計:宮脇裕美 撮影:田村仁、川田哲矢 編集:関一彦 音楽:吉森信 音楽制作:アニプレックス アニメーションプロデューサー:佐藤由美 アニメーション制作:朱夏

キャスト

夏目貴志神谷浩史 ニャンコ先生/斑:井上和彦 夏目レイコ小林沙苗 名取周一:石田彰 田沼要:堀江一眞 西村悟:木村良平 北本篤史:菅沼久義 笹田純:沢城みゆき 多軌透:佐藤利奈 藤原塔子:伊藤美紀 藤原滋:伊藤栄次 的場静司諏訪部順一

脚本:村井さだゆき 絵コンテ・演出:出合小都美 作画監督:田中織枝

【概要】
ある日、ニャンコ先生と川沿いを歩いていた貴志は、橋の下から鈍い音がするのに気づく。そこでは、壺を被った妖怪が橋げたに頭を打ち付けていた。貴志は困っていたその妖怪のために壺を外してあげた。「つきひぐい」というその妖怪は礼として貴志を若返らせてやると告げて去る。
【感想】
子供になった貴志のかわいらしさがなかなかの破壊力。田沼と多軌が疑似的な兄と姉のようでも父と母のようでもありほほえましい。妖怪たちの挑発に取り乱した幼き貴志に親戚をたらい回しにされたかつての姿がよみがえり、だからこそ田沼と多軌の優しさと心強さが染み入ってきた。記憶はなくなっても周囲は確実に変わっているから大丈夫と。子供化した貴志との交流を妖怪のことを知る田沼と多軌にとどめたミニマルな構成が奏功。
★★★