flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

有頂天家族2 第四話「狸将棋大会」

脚本:待田堂子 コンテ:Team P.A 演出:許蒴 作画監督:杉光登、森島範子

【概要】
矢一郎が復活させた南禅寺狸将棋大会にて。矢二郎と玉瀾の対局中、金閣銀閣の挑発に乗った矢三郎は大暴れ、玉瀾の怒りを買ってしまう。後日、謝りに寺を訪れた矢三郎だったが、玉瀾は引きこもってしまっていた。
【感想】
矢三郎の型破りな将棋スタイルが矢一郎そして玉瀾を刺激してその仲をとりもつ。情の暑さでもってフレキシブルに立ち回る矢三郎によるシリーズの縮図のようなエピソード。お互いに生真面目で不器用な矢一郎と玉瀾の初々しさがくせ者である矢三郎によっていっそう際立つ。そんな矢三郎の背中を押す狸たち、桃仙と正二郎の協調がもたらす温かさ。矢一郎と玉瀾を祝福するかのように現れた蛍たちが演出する涼やかさ。弁天と二代目の一触即発なアバンタイトルへのクールダウンともウォーミングアップとも解釈できる懐の深さ。
★★★☆