flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Re:CREATORS #02「ダイナマイトとクールガイ "...... that wasn't funny."」

脚本:広江礼威木澤行人(ライトワークス)、あおきえい 絵コンテ・演出:加藤誠 作画監督:中井準

【概要】
セレジアとメテオラは人間界の異なるフィクションからやってきたこと、彼女たちそれぞれに「軍服の姫君」が関与していることが分かってきた。颯太はセレジアが登場する作品「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」の原作者である松原崇とコンタクトをとることに。
【感想】
あれこれ矛盾点を指摘したくなるところだが、現段階ではやぼというもの。原作者が自ら生み出したキャラクターに現実で対面するという奇天烈さに今は身を委ねたい。ファンタジー系ライトノベルと女児向け魔法少女の激突にそれぞれのコンセプトの相違を引っ張ってくる荒々しさ。大味きわまりない印象だけど、その行く先を見届けたくなる。
★★★