flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Re:CREATORS #02「平凡にして非凡なる日常 "Don't worry about what others said. Just be yourself."」

脚本:広江礼威木澤行人(ライトワークス)、あおきえい 絵コンテ・演出:別所誠人 作画監督:松本昌子

【概要】
『マジカルスレイヤー・まみか』の主人公、煌樹まみかの攻撃に防戦一方だったセレジアだったが、漫画『閉鎖区underground-dark night-』のラスボスキャラ、弥勒寺優夜の介入によって危機を脱する。優也から軍服の姫君に関する情報を得た颯太たちは、原作者による設定改変をすれば新能力が付加されるのではと思い立つ。セレジアが被検体となるが……。
【感想】
ファンによる思い入れの強さが特定キャラクターを神々の世界に顕現せしめたのであれば、それらの積み重ねがキャラクターに深みをもたらしてくれそう。メテオラが示唆する原作者の作り込みだけでは足りない何か。作り手と送り手のケミストリーでキャラクターが強化されるとなると、颯太の目標を含めたこれからの方向性がイメージされる。「創造主」を目指す颯太にエールを送ったセレジアという本末転倒感に期待がふくらむのは、作品コンセプトの奇天烈さとは裏腹に抑制の効いたキャラクター造形のたまもの。
★★★