flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

スタミュ 第2期 第7幕

脚本:高橋郁子 絵コンテ:葛谷直行 演出:立仙裕俊 作画監督:石富結依奈、近藤律子、遠藤大輔、塚越修平

【概要】
那雪が持っていた写真から「憧れの高校生」の正体を知ってしまった星谷は、身近にいたその相手を前に挙動不審になってしまう。そのころ、自身の演技を遥斗に批判されてしまった揚羽は心乱れる。そして、粒そろいの2年生たちにアンシエントは育成枠選出に向けて大胆な決断をするのだった。
【感想】
あまりにもあっさりと「憧れの高校生」を明かしてしまう演出。しかしながら、ひょうひょうと自由人な鳳にこれまた奔放に自身のやりたいことを求めてきた星谷たちにはぴったりに思える。遥斗に心酔するあまりそのコピーにおちいってしまった揚羽とはあまりにも対照的。そんなタイミングでのチーム戦から個人戦へのフェーズ転換、星谷と揚羽によるライバル対決もさることながら、空閑と虎石と北原のトリオがお気に入りなので、彼らの競争にもスポットが当たるとうれしい。ルーカス役の芝居で普段とは別人のような表情を見せる楪などポイントがふんだん。
★★★☆