flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

フレームアームズ・ガール #07「VSフレズヴェルク/FAガールはじめて物語」

脚本:赤尾でこ、柿村イサナ 絵コンテ・演出:藤井辰己 作画監督:島沢ノリコ、竹上貴雄

【概要】
「VSフレズヴェルク」: あおの留守中、かくれんぼで遊んでいた轟雷たちのもとに新たなFAガール、フレズヴェルグが乱入してくる。データ収集のためにバトルを申し込んだフレズヴェルクを迎え撃つ轟雷だったが……。
「FAガールはじめて物語」: フレズヴェルクとの戦いをきっかけにもっと強くなりたいと願う轟雷。彼女の力になりたいと考えるあおたちのもとに武希子が助っ人に現れる。
【感想】
最強のFAガールとしてのブレズヴェルクの魅力がつかめずじまいだったので、悔しさを隠さなかった轟雷には親近感が持てたが、全体としてはいささかピンボケ気味。武希子がナビゲートしてのFAガール誕生秘話は興味深かったものの、そこから轟雷の開眼につなげる流れもぎこちなかったかな。そんなおおらかさがシリーズの持ち味と承知はしているけど。
★★☆