flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

有頂天家族2 第五話「続・大文字納涼船合戦」

脚本:待田堂子 コンテ:Team P.A 演出:藤井康雄 作画監督:森島範子、杉光登、川面恒介、秋山有希

【概要】
矢一郎と玉瀾の仲をとりもった矢三郎。毎年恒例となっている「五山の送り火」の空中見物するための納涼船の手配が次なる役目。金閣銀閣の手回しであてにしていた船が手に入らなかった矢三郎は、赤玉先生のところに茶釜を借りに行く。下鴨家の船は矢二郎が化けた電車だった。
【感想】
第1期シリーズ再びと言わんばかりの下鴨家と夷川家による納涼船バトルの荒唐無稽さ。そんな狸どうしのバカバカしい戦いとは別次元の弁天と二代目の対決に身が引き締まる。いや、狸たちの上位に存在する天狗たちの争いもまた愚かしいものなのかも。父親を尊敬してやまない下鴨三兄弟に対して親子でありながら相手を拒絶する赤玉先生と二代目。まるで代理を買って出た弁天の声にならない叫びが聞こえてくるようだった。矢三郎視点で圧倒的な支配力を感じさせた弁天が完敗したこと、それを矢三郎が予想していたこと。あらゆる要素がこちらを惑わしてくる。
★★★☆