flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ID-0 DIG 06「世界攪乱 THE OBSERVER」

脚本:黒田洋介 絵コンテ:大橋誉志光 演出:平井義通 2D作画監督:茶之原拓也

【概要】
ストゥルティー号から宇宙空間に投げ出されてしまった謎の少女、アリスを保護したイドの脳裏に何らかの映像がよみがえる。アリスに自身の過去を見いだしたイド。そこにまたしても衛星の岩石群が襲ってくる。再びのミゲルジャンプが困難なストゥルティー号に連盟軍のものではないIマシン部隊が救援に駆けつける。それはオブザーバーと呼ばれる連盟の条約遵守機構だった。
【感想】
アリスによってスイッチが入ったイドの人間臭さ。対照的に全人類にとっての災厄になりかねないイドのまがまがしさ。人間ではないアリスの存在がイドの異質さを写し鏡のように浮かび上がらせる。同じようにイドに特別な感情を抱くマヤとアマンザのアリスに対する温度差が、狭いストゥルティー号内での人間模様にいっそうの陰影をもたらす。オブザーバーとして中立であるはずのサム・テイラーが早々に現した馬脚がイドをめぐる事態の大きさを物語る。
★★★